出会って30秒で外国人と仲良くなる方法

 私の友人、杉本さんは、目が合って、友達になりたいと思った外国人は、すぐに友達になることが出来ます。そのスピードは私も驚くほどです。

なんと、外国人の方が近くにいるなぁと思って、それから周りを見渡し始めた瞬間、英語で会話が聞こえてくるんです。その間、30秒弱。

杉本さんと、外国人の方が会話をしているわけです。この才能はすごいなぁと思ったので、特別に杉本さんにそのコツを教えてもらいました。それを今回はお伝えしますね。

まず、外国人と知り合うためには、外国人がいそうな場所を狙います。

それは、ホテルの夕食時、観光地、英会話学校、外国のお店がある場所など。

ホテルの夕食時・・・海外の企業で日本に進出している会社、もしくはその逆もありえますが、そういった所に短期間で出張してくる人は、ホテルに泊まっています。その時、ホテルの夕食などで一人で食べている人がいるので、そういった人に話しかけます。

観光地・・・観光地には外国の人がいますよね。

英会話学校・・・もう既に学校に行っている人は、先生との放課後の交流はあまり良くないと思うので、その先生のホームパーティなどに呼んでもらってそこに来ている人で仲良くなりたい人を探しましょう。また、英会話学校に行っていない人は、体験レッスンをして、友達になってしまいましょう。

外国のお店・・・T.G.I.FridaysやHard Rockなどの全国チェーン以外にも外国人が集まるお店はたくさんあります。 また、Costco (http://www.costco.co.jp/)
Ikea(http://www.ikea.jp/)
など海外のお店で日本に進出しており、従業員が外国人のお店もあります。

では、外国人に出会ったときにどのように短期間で仲良くなるか?ですが、外国人も日本人も関係なしに、どんな人が好かれるか?考えてみて下さい。

例えば、観光で来ている人なら、日本語がなかなか使えずに、自分達だけで写真を撮れずにいる人も多いです。そういう人に写真を撮ってあげますよ、と言うことが出来ますよね。
それに、道に迷っていそうな人がいたら、道に迷っているかどうか?聞くことも出来ます。

また、仕事で日本に来ているとはいえ、言葉の通じない国で、一人でご飯を食べていたら、寂しいときもありますよね?そんなとき、ちょっとした言葉をかけるだけで良い。もしくは、言葉を掛けなくても、目が合ったら、ニコッとするだけで良いんです。

相手に、私はあなたに好感を持っています、とか、いつでも話しかけても大丈夫ですよ、と言う雰囲気を出すんですね。

そうすると、相手が話してきてくれる場合が多いですし、外国の人でもシャイな人もいますので、話しかけてあげると、ニコッとしてくれます。

きっかけは、目が合ったら、ニコッとすることと、何か困ったことがないかとか、何を食べてるの?とか何でも良いので恐れずに、相手にアプローチをかけてみることです。

一言だけで良いです。

すると、相手が振り返るので、そこからは笑顔と、ちょっとした挨拶を続けます。

これだけで、意外と仲良くなれるものです。実際に体験してみると、実は、外国人と仲良くなることは簡単だ、と気づくはずです。

是非、英語力を飛躍的に伸ばすためにも、実際に英語を使う場所としても、外国人の知人・友人を作ってみて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ