管理人おすすめの参考書 TOEIC600点以上を目指すあなたへ

6年前、非常に貴重だった、帰国子女の教えに非常に近かった参考書。この参考書と私が気づいたことを実践して頂ければ、日本でも留学した以上に英語力の基礎がつけられます。この参考書を教えただけで、英語に対する考え方を変える人も多いくらいです。

本屋をいくつも回って手に入れた参考書。それを紹介します。これが私の使っていた英語参考書です。TOEICテスト3ヵ月トレーニング 350点編、この参考書で、気づいたことなどをどんどん書き込んでいったり、そして、また、音のつながりなどの基礎を掴むことができました。

また、その他のお薦めとしてこちらも挙げさせていただきます。

『英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】』 國弘 正雄 著 講談社インターナショナル
この2つのシリーズの著書は素晴らしいです。実践をしていき、私が気づいたことを取り入れていくと、ネイティブの英語が聞ける・話せるようになります。

こちらの鹿野 晴夫さん, 千田 潤一さん, 國弘 正雄さんの考え方は素晴らしいと思います。私が英語が出来るようになったのは、こちらの先生のおかげでもあります。帰国子女に教えてもらってから、この参考書に出会いました。6年前、こうした参考書はなかなか市場になく、探すのに苦労したものです。4つの本屋を回りましたから。

もし、英語参考書でどれを選んだら良いかわからない人は、こちらの参考書を使って下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ