英語の学習方法がわからない!アフィリエイトリンクなしで教えるおすすめの3つの良書

第一にインプットからアウトプットについて話されており、更に、著者自身が身につけてきた学習プロセスを具体的に話しているものです。また、基本的に聞く⇒話す⇒読む⇒話すと言うステップを踏みながら英語はマスターできると書いてあるものです。

ですが、これは、ほんのわずかしか書店や図書館においてありません。

私からは、お薦めの3つの著書をお伝えしておきたいと思います。

『英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】』 國弘 正雄 著 講談社インターナショナル
このシリーズの著書は素晴らしいです。実践をしていくと話せるようになります。

『日本でいちばん親切な英語学習法』 アリスン・デバイン著 光文社
この人は外国の方ですが、英語を長年日本人に教えてきた経験から、なぜ英語が日本人はできないのか?について教えてくれている良書です。

『落ちこぼれのための英語術』海老沢文子 講談社
文字通り、英語が苦手だった著者が、英会話学校に行くも最低レベルから始まり、そこから英会話学校の講師や、実務翻訳のエキスパートになっていく話。この著者の本も素晴らしい。

この3冊です。図書館などにおいてあると思うので、良ければ見てみてください。自分がしている英語学習法へのヒントがあると思います。

英語をマスターする基本的なプロセスは1つです。ですが、教える先生はたくさんいます。違う方面から読む事で、なるほど、と思うこともあると思います。
時間があれば、読んでみて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ