覚えた英文を日常会話で使える生きた英語表現に変える方法

こちらも今日からでも行える、英語表現を生きた英語表現にする方法をお伝えします。これは、一言で言うと、習った英文を自分の身近に関することに変えることです。

簡単に言えば、I love you.と言う表現に対し、I love ○○.の○○に自分が愛する人の名前を入れることです(^0^)⇒あなたにとって誰でしょうか?

例えば、I picture myself in white dress walking down the aisle.のような発言だったら、I picture my girl friend in white dress walking down the aisle of a church somewhere in Hawaii.のように、自分が考える単語、状況を英語表現にどんどん入れていきます。想像しながら記憶すると更に良いでしょう。

そして、それを覚えるようにします。

そうすると、普段の日常会話から話せる文になりますし、記憶への定着も早いです。

自分が実際に日常会話で使える文に直す。非常に簡単なことですが、効果を発揮するテクニックの1つです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ