どうして英語を話せる日本人の数は1%以下なのか?

どうして英語ペラペラ人間が日本では1%以下なのでしょうか?

まず、学習の中にモチベーションを保てない人が80%以上います。多くの人が、英語学習を始めてはやめ、始めてはやめの繰り返しになっている。きちんとした学習上の目的がないからです。

私が良書と言える本の中には、必ずと言って良いほど、目標をちゃんと持っていた人が話せるようになったと書かれています。また、ある本では、目標を持ったと同時に短期間で英語を身につけたが、目標を失ったとたんにすぐに英語学習から離れていってしまったと書いてある人もいました。『落ちこぼれのための英語術』 海老沢文子 講談社

目標設定ならびにご褒美を上げるという英語学習テクニックは軽視されがちですが、モチベーションを保ち、学習を継続するのに、非常に大事な事なのです。これは忘れずに行っておいて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ