英語耳を手に入れる学習ステップ 1日目

まずは、用意するものです。あなたが①大好きな映画の DVD を借りてきて下さい。その DVD は、日本語字幕と英語字幕の両方が出るもので勿論、英語で話されている映画で、時代背景は現在が良いです。こちらは、例えば、日常生活が描かれているもので、コメディなどが良いでしょう。

例えば、何を選んだら良いか分からない方は、『スパイダーマン』がオススメです。比較的簡単な英語で話されていますので、参考にして下さい。

また、この作業はパソコンを利用して行いますので、②Word と Excel が入っているパソコンを用意してください。また、あなたの声を録音しますので、パソコン用の③マイク付きヘッドフォンをご用意下さい。こちらは、家電量販店で 1000 円前後で売られていると思います。

更に、メインとして必要なものは、あなたの声を④録音する機械が必要です。
もし、Windowsを利用している方は、これから、無料でインターネットからダウンロードできる優れた音楽録音ソフト「Audacity」があります。

Mac OS の方の場合は、今のところ対応しておりません。申し訳ございません。
音楽編集が出来るソフトがついているパソコンがあると聞きますが、もしない場合は、IC レコーダーを購入してください。

また、録音した音声をいつでも聞きたい時に聞くためのウォークマンがあれば、最高です。こちらは、⑤mp3 対応のウォークマンを出来れば用意して下さい。
(IC レコーダーの方は録音したものをウォークマンがわりに出来ると思います。)

用意するものは以上です。まとめると、
① 大好きな映画の DVD(時代背景は現在、日本語字幕も英語字幕も出るもの)
② パソコン(Excel と Word が入っているもの)
③ パソコン用マイク付きヘッドフォン(家電量販店で 1000 円くらい)
④ 録音する機械(Audacity のダウンロードの方法を説明します。)
⑤ ウォークマン(パソコンから曲をインストールできる mp3 対応のもの)

Word や Excel の使えるパソコンをお持ちでなかったり、Audacity と言う音楽ソフトをダウンロードできるパソコンをお持ちでない方も大丈夫です。ちょっと作業は時間がかかりますが、ノートとペンと録音機(IC レコーダーのようなもの)をご用意いただき、同じことが出来ます。

それでは、まずは、録音ソフト「Audacity」のダウンロードをして下さい。

録音には、パソコン用マイク付きヘッドフォンが必要になります。
もしお持ちでない場合は、お近くの家電ショップで 1000 円前後で売っていると思うので、そちらをご購入して下さい。

この作業をすることで、あなたの声を録音して、mp3 ファイルにまとめる作業までがパソコン上で出来る準備が整います。

更に、mp3 ファイルの形にすることが出来ますので、お使いのウォークマンがmp3 対応であれば、そのファイルをウォークマンにダウンロードして、持ち歩きながら聞けることが出来ます。

さて、それでは、「Audacity」をダウンロードしたものとして、これから詳細に入っていきましょう。

まず、手順ですが、1 日目と 2 日目だけ時間がかかります。1 日目は準備をする必要もありますし、なれないソフトをダウンロードする必要があります。また、2 日目も、初めての事をしますので、時間がかかります。その代わり、3 日目~7 日目に行うことは簡単なので、すぐに終わります。
1 日目 必要なものの準備が終わりましたら、用意した、あなたの大好きな映画をいつも通りに日本語字幕で見て下さい。そして、どんなお話だったか回想しておくだけで大丈夫です。

これで 1 日目は終わりです。

もし、7 日間と時間を限定しないのであれば、その映画の内容を 2,3 回など、何度か見て、その映画に感情移入が出来るくらいにすると、さらに、効果的に覚えられると思います。1 日目だけではなく、2 日目、3 日目とずらして、プランを作って頂いて構いません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ