たったひとつの習慣を変えるだけで英語力が劇的に向上する方法

英語は自分の聞きとれないものを1つ1つ改善していく事が非常に大事です。1つを解決したら、その解決したものは一生使えると言うことを自覚して欲しいです。

例えば、want toというものがwannaといえるようになることを学んだならば、これは半永久的に使えます。 これと一緒のことで、例えば、meanwhileという単語の使い方が分からなくても、
I went to school meanwhile he went to culture school.
と言う使い方をした時に、meanwhileの使い方が分かってしまえば、半永久的に話す時に使えるし、聴いた時にも瞬時に意味が分かるようになります。

英語の学習では、聞くは一時の恥で、聞かぬは一生の恥なんです。

聞くと、一生使える英語が手に入り、聞かぬは、一生その英語で悩むことになります。

日本の方はよく、シャイだとか、外国人にも言われていますが、英語を学ぶ時は貪欲になって下さい。

分からなければ質問をすることです。そして、質問をすることによって、次の課題が見えてきます。

更に、1つの課題が解決されることによって、英語は、また1つの課題が見つかります。

これの繰り返しです。

どんなことが分からないのか?を明確にし、それを解決する、この習慣をつけましょう。英語の問題解決に貪欲になる習慣をつけること、これで英語力は劇的に伸びます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ