目標達成の期限を決めて英語学習に取り組む

 目標設定をし、期限を決めた後は、実践して行く中で、あなたの目標を定期的に見直す癖をつけてください。最初は1ヶ月くらいの単位で構いません。そして、目標を新たに付け加えたり、書き直したりしても構いません。

この時、目標が達成していなかった時を振り返ります。そして、そこを改善するにはどうすれば良いか?を考え、次の1ヶ月どう変えるか予定を考えます

こうした事を、数週間、数ヶ月間続けていくと目標が達成されている項目が幾つか出てくるかもしれません。その時は何をするかと言うと、めいっぱい自分を褒めて、ご褒美として、自分自身を喜ばせてください。お金をかけて、おいしい料理を食べに行ったり、大好きな映画を見に行ったり、好きな事をして下さい。何でも良いです。あなた自身が心から喜ぶことをして下さい。

英語の上達の秘訣は、目標達成に向けて適切な学習を続ける習慣です。これが行う⇒出来る(夢の達成)ということです。そんな中、多くの人が学習を辞めてしまい、習慣として身につかないのは、自分がしている学習方法に目標が達成できる自信がない事、目標すらなく、どうしてこんなことしているのか分からない状態にある事、更に、その学習方法がたとえ正しいと感じていても、辛くなってやめてしまう事など多くの原因があげられます。

そんな時、あなたが目標と言うハードルを作っておいて、それを努力して跳んだ時に、めいっぱい自分自身に喜びを与えるのです。自分が初めて英語に対して作ったゴールに到達した、その時に自分にとっての大きなご褒美をあげるんです。

すると、その時、身体の底から自分がしてきたことに喜びを感じ、自分が乗り越えた結果にとても満足します。それがモチベーションを保ち、また次の目標を達成するぞ、と言う意欲に変わります。目標の高さによって、あなたへのご褒美もあなたにとってより良いものにしていくのがお薦めです。

この時、決めていた日付以内に目標が達成できなかったら、どう対処するかはあなた次第です。もし、あなたが自分を鼓舞するのが好きであれば、何かおしおきをしても良いですし、あなたが達成したことに重きを置くことでモチベーションがあがるのであれば、日付なんて関係なしに、ご褒美をあげても良いです。

いずれにせよ、人間はいつでも、嫌なことなどの『痛み』を避けて、楽なことや楽しいことへの『快楽』を求めるようです。正しい英語学習法を実践することがより快楽になればなるほど、英語の実力はついていきます。

この目標と達成した時のご褒美を書いたノートは、定期的に見直して、書き直したり、達成したものにチェックを入れたりしてみてください。こうすることで、学習を始めた時からの自分の実力の向上が分かり、更に、自分がどれだけ英語の学習を続けているか、確かめる事が出来、自信につながるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ