英語の実力を伸ばすために非常に大切なポイントとは?

これは、私の中での人生のテーマなのですが、英語の実力を伸ばすために非常に大切なことを説明します。

英会話学校でも、英語の個人教師とのやり取りでも、街でのネイティブとの英語の会話でも、全てが本番だと思うんです。

その理由として、自分の中にある全ての英語の知識を駆使して発言しないといけないからです。

突然、「What do you think?」と聴かれたり、「Excuse, me!」と尋ねられたりします。

そう、日本語の会話でもそうですが、英語も当然、突然質問が出たり、会話が始まります。
突然の事なので、準備をしていない。 ⇒ YesかNoなどの短い答えや、言いなれた短文しか話せない。

こうなってしまうわけです。

ではどうしたら良いか?

まずは、日常生活で使える表現はどんどん使って言って下さい。独りの時でも、英会話学校でもいつでも良いので、話せば話すほど、あなたの英語の引き出しが増えます。

また、英語を話していると、同じような答えをする時が何度も出てきます。

例えば、How are you?と言われたら、I’m fine, thank you and you?のような形ですね。

いつも同じ答えをしていては、一向に語学力が伸びません。その時は、新しく学んだ表現を使うか、もしくは、自分で新しい英文を作ってみて、通じるかどうか、挑戦してみることが大事です。

あなたにとって、その挑戦の場は、本番かもしれませんが、実は、そこで通じたら、次の話す機会から一生使えるようになります。また、通じなければ、通じるように文章を教えてもらって、それを次の話す機会で話せば、自分のものになります。

大事なことは、毎回同じ答えをすることに満足しないこと。そして、新しい英文を自分で作って、通じるかどうか、試してみること。また、通じなければ、ネイティブに教えてもらうこと、が大事です。

これは、人生において様々なことに通じることだと思います。
「全てが本番であり、次の場面への実験である。」

英会話の際には、必ずこれを頭に入れて、どんどん新しい英語表現を吸収し、どんな場面でも流暢に話せる英語力を身に付けて下さい。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ