英語の音が聞き取れず挫折しそうなあなたへ

 英語の学習の基礎力を付ける作業をしながらも常に皆さんにささやき続けてくる悪魔の存在を紹介します。日本にいながら英語の学習をするための弊害はたくさんあるでしょう。

ですが、ここを乗り切れば、必ず英語力は飛躍的に伸びます。

私達が日本にいながら英語学習をするのに妨げになる要因は、英語が日常生活において、必ずしも必須のものではないので、容易に辞めることが可能だと言うことです。

また、巷には多くの英語に関する情報が出回っています。こうすれば話せるようになる、中学英語だけで、など。つまり、他の英語勉強法への誘惑が多いのです。

そして、私が実践してきたこの学習法は、1日2日ですぐに効果が目に見える方法ではなく、時間がかかる方法と言うことです。特に、英語を音で理解すると言うことが時間がかかります。

自転車に乗れない時に、「自転車は本当に乗れるのだろうか?」と感じたように、「水泳が泳げなかった時に、本当に泳げるのだろうか?」と不安になったように、「英語を音から理解なんかできるのだろうか?」と不安になるでしょう。

必ず、英語が出来るようになる扉は開きますが、徐々に開くのではなく、突然開くのです。やり続ければ、必ず開きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ