なぜ私の英語学習法を実践した人はすぐに実践で使いこなせるようになるのか?

今まで、英語を学んだことがある人なら誰もが気づいていたのに、口にせずに、黙っていた、教えると学ぶの言葉に隠された、致命的な英語学習のミスとは?

英語が話せない人の多くの悩みが、自分の英語の発音が悪いこと、そして、何を話したら良いのか、分からないことです。

私は、ここに注目して、映画などから日常生活で使える英語表現を学ぶことによって、日本でも同じ場面で同じ英語表現が使えるのでは?と考えました。

更に、ネイティブが実際に使う、と言う証拠を実際に映画で見ているわけですから、同じように使うことによって、ネイティブに 100%通じるわけですね。

もし、発音が悪いのであれば、発音を限りなく真似ることによって、通じるわけです。

今まで、英語は教えられるもの、勉強するもの、と思ってきた方が大半だと思います。自分では英語力は伸ばせないのではないか?と思ってきた方も多いと思います。 ですが、誰かが教えてくれた英語表現は、あなたにとって実用的であるとは限りませんし、使いたい言葉である、とは限らないわけです。

日本語でもそうですよね。日本語でも使いたい言葉と使いたくない言葉はあります。更に、自分はこう言うけど、相手はこう言う、と一人一人、物事に対する説明は違うわけです。

そのため、英語学習でも、あなたが使いたいような英語表現を持ってきて、英語を学ぶことで、効率よく学べるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ